FluorChem R システム

より簡単に多くの仕事をこなします

FluorChem R

全ての研究者に満足してもらえるイメージャー、複雑な操作はありません。簡単に信頼できる解析が得られる。それがFluorChem™ R システムです。

FluorChem R

Sensitive

驚異の8.3メガピクセルのCCDカメラが捕らえた微小で検出の難しいバンドを10.4インチの画面上で確認できます。

Easy To Use

あなたは、ウェスタンブロットの画像化は研究室でしかできないと思っていませんか?ブラウザベースのDigital Darkroomソフトウェアでどこからでも自分のデータにアクセスできます。

Digital Darkroom on mobile phone

Application-Flexible

内蔵IRとRGB光源で何時でも、アプリケーションに関係なく、鮮明でクリアな画像を取得します。

Technology & Applications

赤外蛍光

赤外蛍光を使用すると、ダイナミックレンジを犠牲にすることなくフィルムの感度を維持することができます。 マルチモード赤外線検出に最適化されているFluorChem Mシステムは、プロセス中で3チャネル多重化を行えます。そう、あなたは簡単に自信を持ってデジタル画像に移行できます!

赤外線(IR)蛍光を用いたHeLaライセート中のHSP70(a)、ERK1/2(b)及びβアクチン(C)の多重検出。各蛍光チャネルの個々の画像を順次取得し、その個々の画像を重ね合わせることによって合成画像(d)を合成しました。すべての3つの色はFluorChem RシステムのDigital Darkroom収集ソフトを使用して、1回のスキャンで画像化しました。

Learn more