マルチプレックス タンパク質検出

同時に複数のタンパク質の検出と定量を行いたい場合、いくつかの選択があります。

Simple Plex

Ellaによるシンプルプレックスは完全自動化されたマルチ分析対応の小型ELISAで、シングル分析の通常のELISAと同じ特異性を持っています。独立したマイクロ流路のチャネルは測定部や反応器GNRs (glass nano reactors)を備えています。その為、非常に少量のサンプルで測定が可能となっており、また交差反応も起こりません。

Simple Western

シンプルウェスタンにおいて、分子量の異なるタンパク質であれば、1つのキャピラリー内に2種類以上の抗体を用いることで、同時に検出することが可能です。このようなシンプルウェスタンでのマルチプレックスアッセイでは同一キャピラリー内で複数タンパク質のノーマライズを行うだけでなく、毎回の実験でスループットの向上にも寄与します。

Western Blot Imaging

ウェスタンブロットでストリッピングやリプローブはもう不要です。複数蛍光検出では同時に同じブロットで複数タンパク質をプローブすることが可能になります。FulorChem MおよびRイメージャーは3チャネルで全領域の蛍光アプリケーションをカバーし、またゲルドキュメンテーションの要求も満たします。